×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  会社案内

会社案内

代表取締役プロフィール

代表取締役プロフィール

株式会社Re-set 代表取締役
山本 崇史(ヤマモト タカフミ)

生年月日 1975年 2月18日
出身 長崎県島原市 
家族構成 父親・長男・長女
最終学歴 私立福岡第一高等学校 中退

生い立ち

父親の仕事の関係で島原市・下関市・福岡市と小学生内に3度の転校を行い、12歳から福岡市に移住。

15歳の時、親戚が音楽プロデュースの仕事を東京の第一線で活躍する姿に影響を受け、
高校一年生の終わりに学校を中退して単身東京に行き音楽活動を開始するが、
プロの厳しさと現実を知り19歳で挫折。
その後19歳で結婚し二人の子宝に恵まれるが26歳で離婚。
二人の親権を持ちシングルファーザーとなり仕事と子育てに奮闘。

当日、父親が経営する会社に勤務していたが、
31歳の時、30年続いた父親の会社が倒産。
5億円の負債を抱えていたが3億円の返済後、残2億円が返済できず自己破産となり、
自宅・車などすべてを失い、故母親を含む5人での生活がスタートするが、
その2年後、父親が心筋梗塞で倒れる。
そのまま病院に搬送され検査した結果、
咽頭がんが見つかり手術中に脳梗塞を起こすが、
強い精神力で乗り越え現在は元気に生活中。

31歳の時に父親の会社が倒産後、自分に何(仕事)が向いているのか?
自問自答を繰り返した結果、営業職の魅力を知り没頭。

勉強も兼ねて2年間勉強期間とし、さまざまな営業会社に入退社を行う。
得た知識・経験を元に月収100万円を目標に個人事業(営業代行事業)を開始。
軌道に乗るまで数年はかかったが、徐々に顧客(企業)が増え、
人も在庫も抱えないスタイルで月収100万円を達成。

安定した事業展開の中、
43歳の時に前職の株式会社ネオ倶楽部と営業代行業務委託契約を締結。
前職社長の人柄も有りすべての顧客を解消して45歳の時に、
株式会社ネオネクスト(子会社)の取締役兼営業本部長に就任。

世界的にコロナ禍が続く中、
2021年5月1日一家でコロナクラスターとなり母親が死去。(亡年76歳)
コロナ禍のため、病室にも入れず母親の手を握ることさえ許されないまま息をひき取りました。

お通夜も葬儀もできず翌日には火葬場に行き、父親は別の病院に入院中だったため、
母親の死には立ち会うこともできず、子としてただただ落ち込む日々が続きました。

何もする気が起きない日々の中、徐々にいろいろなことを考えられるようになり
特に生死感や

  • 「自分は何のために生まれてきたのか!?」
  • 「自分は何か誇れる生き方ができているのか!?」
  • 「自分は何か社会の役に立っているのか!?」

徐々に仕事にも復帰したが、モヤモヤした気持ちは拭えない日々続く中、現在も北九州市内で介護施設の1フロアを活用した「発芽ニンニク水耕栽培」事業を経営する「乙村社長」(当社の取締役兼商品管理責任者)との突然の出会いが大きなキッカケとなり「株式会社Re-set」の設立を決意。

乙村社長が運営する「おもやいファーム」では、A型B型のハンディーキャップも持たれた方々が元気に楽しく仕事をする姿に衝撃を覚え

自分もこの仕事がしたい!

心の底から思えました。

その時から、生きる役目に出会い、同じ気持ちを持った現役大学生の阿萬とともに
株式会社Re-setを2022年6月10日に設立しました。

ここからは今までとは全く違う方々との出会いが増えましたが、特に

中間市市長
福田市長との出会いが大きな加速となりました!

会社概要

ショップ名 にんに☆KUN
運営会社 株式会社Re-set
役員 代表取締役 山本 崇史
取締役社長 阿萬 蓮大
所在地 〒809-0013 福岡県中間市上蓮花寺1-2-1 クリエートタウンビル2階
TEL 080-5218-1016
設立 2022年6月10日
事業内容 農福連携コミュニティ事業
パラリンアート支援事業
起業家育成支援事業
提携会社/行政 中間市再生プロジェクト
おもやいファーム
取引先銀行 福岡銀行 中間支店
西日本シティ銀行 中間支店

アクセスマップ